☆≡≡更新情報≡≡☆

 
10月……。
9月のここのひと言コメントで、「こんなに慌てて秋にならなくても!」って言ったのが届いたのか、
10月入ってからまた急に暑いですね。
……バカヤロウ! そういうことじゃねえんだよ!!(身勝手)

Atrdsc04732c

 
 ◎『アマガミ』 絢辻さん SS リンク目次
 ◎『アマガミ』 絢辻さんシナリオ解読企画 「手帳の中のダイヤモンド」目次
  
●●====  日記・旅など  ====================================== 
 ■老人は趣味で老い先を削る~ゾイドワイルド、ボトルマン、ネット動画などについて~
  年甲斐もなく、ボトルマンの発表になんとなく胸を熱くする。

 ■発熱の夜~アラフォー免疫する!の段
  ただのカゼだと思うけど、謎の発熱と戦い勝利した夜のハナシ。

 ■季節を抱きしめて~小諸・辰野のレイニートリップ~
  [ 第1回 ]  [ 第2回 ] [ 第3回 ] 
  コロナをよけて行く、長野・山梨の旅。

 
●●====  感想やご意見  ===================================== 
 〇二人の恋はパラレルラブ!~かっこつけのお爺ちゃんの魂と青梅の駅ですれ違うの段~
  俺の前で青梅の悪口はゆるさない。

 〇ハッとしてgood taste~うなぎパイ、カレーに生絞りレモンの段~
  ちょっと変わってるくらいがいいエッセンス。

 〇前略 腐海の底から~『風の谷のナウシカ』再考~
  コロナ中の空いた映画館で、『ナウシカ』を見直す。


  
●●====  二次創作・SS  ====================================== 
 ▼はーふぼいるど・異端審問 ~『となりの吸血鬼さん』より~
   (1) (2) (3) (4) (5)
  ソフィーちゃんがたどたどしい手つきでゆで卵をむきます。

 ▼渡りビトの遠いなわばり~SS『けものフレンズ』より~
   アニメ『けものフレンズ』より。あの好奇心旺盛なフレンズが、
   フレンズの、そしてヒトのある習性について、知りたいここがあるらしい……。
  
 ▼沢の踏み跡
   『ヤマノススメ』より。 「お漬け物の家」(↓)の続編
 
 ▼お漬け物の家 前篇 / 後篇 / あとがき
   『ヤマノススメ』より。ルリビタキを見たいここなちゃん、お漬け物お弁当で発進!
 
 ▼あやとりのソラ、夏海のストーン・ヘンジ (1) / (2) / (3) / (4)
   『のんのんびより』より、ひとり帰りのバスに乗りそびれた夏海が見つけたものとは。
 
 ▼『GJ部』SS・コタツじかけのオみかん~みかんのすじは俺のすじ~
   その(1)その(2)その(3) Interval
    ある年のお正月、うるさい家を抜け出して、こっそり部室に潜伏に来た真央。
 
 ▼稜・線・鼎・話 ~『アマガミ』SS・絢辻さん・薫・中多さん~ 前編 / 後編
    『アマガミ』より、輝日東高校・放課後の美術室で出会った三人。
 
 ▼a white day~ミューズの座布団 その一 / その二 / その三 / その四 / その五 / その六
  『ひだまりスケッチ』から、なずなと宮子、ある日曜の一幕。
 
  
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2021年10月16日 (土)

■HA・BU・RA・SHI~しっかり毛越しはぎっくり腰の夢を見るか? -更新第1465回-


今年の春くらいから、歯ブラシはデンターシステマの「しっかり毛腰タイプ」を使っている。

Systema


……って、イキナリ始めても何のコトか分からないかもしれない。
そもそもデンターシステマがどう特徴的な歯ブラシか分からないと、この先の話はよく分かんないであろう。

なので先ずは、下のURLでデンターシステマのことを予習してもらいたい。

 ▼デンターシステマ 毛腰しっかり
 https://systema.lion.co.jp/product/ex/brush.htm

それも面倒くさい人のためにざっくり説明すると、デンターシステマは他の歯ブラシと比べて、生まれつきブラシの毛が超細いのである。したがって、歯のスキマとか、歯と歯グキの間に詰まった歯垢なんかをかき出すのに超有用な歯ブラシなのであった。ズギャ。

この歯ブラシに変える前はサスンターさんのG.U.Mを使っていて、そのさらに前は、やはりシステマのフツーのタイプを使っていた……と思う。その辺になると、もう学生時代の終わり~社会人になったくらいの頃のハナシで、自分にとっては四半世紀近い昔のコトなので最早記憶もあいまいだ。

……しかし、そう考えると、歯ブラシって使い慣れた物から違うブランドに乗り変えることってどのくらいあるのかね? 皆さん、結構乗り変えてたりします? 自分が変えなさすぎなんだろうか……。「特に不自由してないし、今までと同じでいっか」っつって、ずっとG.U.M使ってきたなあ。

乗り換えるとしたら何をキッカケにするんだろう? CMとかかしら?
「お、新しそうな歯ブラシだ、新技術燃える! チェンジ歯ブラシ!」とか? そんなことある?


マいいけど。閑話休題。

過去、システマからG.U.Mに乗り換えたのは、システマの細い毛だと歯の「面」をしっかり磨けた感触がないのが気になっていたからだった。
システマの微細毛は、前述の様なスキマ・狭いトコを磨くのにはいいのだけど、とにかく毛が細くて「かため」でもフニャフニャするので歯の表面についたものをうまく落とせているのか、不安に感じるようになったからだ。

マそれはただの感覚であって、実際の磨けっぷりはどうなのか分かんないケド。

そもそも歯医者さんとかの歯マニア( ← せめて有識者とか言え)の評価では、「かため」タイプほどの毛のかたさすら必要はない、寧ろ歯や歯グキには良くないというハナシも伝え聞く。ホンならソンなん何であんねん、ってハナシだが、ズバリ、自分のような「なんか磨けた感触がない、磨いた気にならない」というアホな人向けに作っているのであろう。いわゆるアホを騙してゼニ儲k……イカン、言葉が悪すぎるな。客ウケのためです。……ちょっとマシんなったけどまだまだアレだな、えーと、お客様のニーズに寄り添った製品開発に、日夜努力されているからだと思われます。決まった。これだ。


サテそんな、腰砕け歯ブラシ野郎のデンータシステマさんに仲間入りした新しい新兵器が、今回自分がまんまと釣られた「しっかり毛腰」タイプである。

この「しっかり毛腰タイプ」は、毛の根元が頑丈になってるっぽく、ブラシを歯の面に強めに押し当てても毛先がフニャフニャ逃げない「カンジがあって」、面の部分も磨けている「カンジがある」。

毛先の細さも健在でスキマのかき出し感はG.U.Mの比ではなく、「こんなに物が詰まってんのか!」ってくらい、磨きながらボロボロ出てくるのが分かるから、このところ歯磨きがちょっと面白いくらいであり、すっかり気に入ってしまって数本ストックしてしまった。

Img_20211010_2152467_arr

こ、これは一生モノの恋かもしれない! 広瀬香美もビックリ! 
↑ お前ヒロセコウミの歌とかマジメに聴いたコトないやろ

しかし上でも書いた通り、歯の表面の磨け具合・毛先への力の加わり具合というのは目やデータで確認したわけじゃないから実際のトコは分からない。次に新しいのを開けた時にでも確かめてみようという気に、いま書きながらちょっとなった。

或いは、性質の違う歯ブラシを、2本を交互に使い分けるくらいでもいいのかもしれない。

実際、歯ブラシは風呂場とキッチンシンクに1本ずつ置いており、磨くタイミングで使い分けてるから、別種のが置いてあっても全然いい。一人暮らしだとこういうムダなところで遊べるからラクで楽しい。

しかしこの「しっかり毛腰タイプ」の、U字型の毛の並びはなんなんだろう?
この毛のスキマ部分は、なんかの役に立つのか、コストダウンのためなのか。

 詳しくはライヨンさんのURLをご参照いただきたい。
 https://www.lion.co.jp/ja/products/81

……などという、特にライオンさんからお金もらってるワケでも何でもないけど、システマの「しっかり毛腰タイプ」の磨き心地があまりに気持ち良く、これまでのハミガキ人生の中で一番ピッタリ来た感じだったので書いてみました。そんな人生あるの?

……。

もしかしたら、結婚なんてのもそんな程度の感動で皆さん決めてらっしゃるのかもしれませんな。ハハハ。ハハハハハ。


とかまあ、毎度のごとく取り止めもトリートメントもなく書いてきたんですけど、実は書きながら、G.U.Mにも、超先細毛とか極細毛先シリーズなんてものが出ていたことを、今しがた知りました!

Gum

な、なんだってー!! 
よっしゃこっちも買ってきたろ!! ← 歯マニア

マそんなんで、白い歯っていいナ、なオイサンでした。
それではみなさんごきげんよう。
何が出るかな、何が出るかな~? ← いまの若い人分かんねえよ。 ← あっ


 

 

| | コメント (0)

2021年10月 9日 (土)

■キンモクセブンは2度死ぬ -更新第1464回-


つい先日ってか昨日、新型コロナウイルスワクチンの第2射を受け、メキメキと完全体に近づいているオイサンです。
むむむむむーーーーーッ、カラダの中を5Gの力が龍となって駆け巡っておるわいーーーーーーーーッ!!

 ※ファイザー社製ワクチンにそんな効能はありません。そちらに関してはモデルナ社にお問い合わせください。

ブログの方でもちょっと書いた気がしていたが、書いてなかったみたいだ。
何の話かって、今年の金木犀<キンモクセイ>のことである。

例年、10月に入ったあたりで咲き始めて町中が金木犀の香りで一杯になる気持ちでいたのだが、今年はどエラい早くて、9月の10日頃にはもうその匂いを感じていた。


実家ともこのことを電話で話したけれども、関西では開花はまだだったようで、この驚きを共有することは残念ながらできなかった。

マ今年は涼しくなるのもド早かったんでそんな年もあるだろうと思っていたのだけれども、10月に入った数日前の夜にジョギングをしていたら、あの特徴的な香りが、また仄かに、ほんのかすかに鼻の奥の方をくすぐった気がした。

Atrdsc04783c


さすがにこれは気のせいだろうと思ったのだけど、それから1日2日と経つにつれ香りの輪郭がどんどんハッキリしてくる。これは勘違いではなさそうだ。年に2度、同じ木が花を咲かせることがあるのか、それとも早すぎた9月の開花に乗り遅れた子たちが、今度こそ機を逃すまいと花開いたのか。

!!

……もも、もしかしたら「匂いを感じなくなる代わりになんでもキンモクセイの匂いに感じてしまう」という、新型コロナの新型初期症状かもしれない!! 怖い!! だってワクチンで5Gに繋がっちゃうくらいだもん、何があったってフシギじゃない!!(そんなハズがあるか)

……などと、あまりアホなことをさも事実のように書いているとniftyさんの検閲に引っかかってアカウントを停止されかねないのでこの辺に留めますけれども、まあまあ、どうも今年は、キンモクセイさんの香り初めが2回あったご様子。

世間の皆さんはそんなことキョーミないみたいでナンも言わないから、これが事実なのか、ただの自分のカンチガイなのか分かんねえけどなーみたいなことを言おうかと思ってたら、天下のウェザーニュースさんが取り上げてました。

 ▼金木犀(キンモクセイ)、関東を中心に再び香る
 https://weathernews.jp/s/topics/202110/030085/

おお、ホラやっぱり! カンチガイじゃなかった!
キンモクセイは本当に2度咲くんだ、父さんは嘘つきじゃなかった! 浮気者のゴクツブシだったけどウソつきではなかった(どこンちの親父の話だ)! オイサンの中のパズーも大喜びです、バルス!

尚、同じことを中川さんちのショコタンも感じておられたご様子。
そうだよねえ、ビックリするよねえ。


ってかショコタン、久々に名前見たと思ったらこんな話題でか。ショコタンもトシとったな(イヤな感想)。相変わらずギザワロスとか言ってるんだろうか。マンモスラッピーなのだろうか。

本件、改めて検索してみたら結構な話題になっているご様子ですね。
園芸家の間では、キンモクセイの2度咲きは近年話題になっていたようで、温暖化の影響もあるとか、ないとか。

 ▼2度咲きの怪現象
 https://www.musashinoworks.com/kinmokusei/27.html

なんだよお前らマネすんじゃねえよ俺が最初に気付いたんだぞ(狭量)。
マそんなんで、今年はいい匂いが2回も楽しめてヨカッタですね、っていう、そんなハナシでした。

ちなみに、これが観測されたのは関東近県だけみたいです。他の地域の方は残念でした。
マ東京あたりなんか住んでたって、ネイチャー的な意味でエエことなんかあんま無いので、たまにゃこういう役得でもないとね。

ネイチャーネイチャーああネイチャー。
以上、花鳥風月を愛でるオイサンでした。
フラワーバードウインド&ムーン。
アースウインド&ファイヤー。

Atrdsc04717

Glory with the moon.
Mercy on the earth.



 
 

| | コメント (0)

«■基礎から始める手編みのネットワーク~おNASに添えてI-O Dataを伝えちゃおう! -更新第1463回-