« ■THINK REVERSE !! -更新第458回- | トップページ | ■年度末!感想文大会!! -更新第460回- »

2010年3月26日 (金)

■一番偉い人へ。 -更新第459回-

先日、
「エライ人とグズグズご飯を食べてたら漫画みたいなことが起こった」
という内容の話を載っけたのですが、
あれから、その会で起こっていたちょっと引っかかることを思い出したので
書いておこうと思いますですだすどす。

マ肝が何なのかっつったら、
「話がつまらないっていうのは、ゲンダイジンにとっては一大事ですよね」
っていうコトと、
「『話が面白い』ってことの正体・コアはどこにあるんでしょうね?」
ってコトなんですけど。
結論はそれです。

別段大袈裟な難しい話ではなく、
「話が面白くないといけない」とは思わないのですが、
ハナも引っ掛けられない、聴く気も起こさせない話をする人って
なにがイカンのだろうか、ということです。


       


その場のメンバーとしては、役付きの一番エラい人が一人、
オイサンの真上の偉人(強)と偉人(弱)が一人ずつ、
あとはオイサンと、ヒラレベルのリーダーが数人、
という構成でした。

マ場の雰囲気というか展開としては、一番エラい人が一人でしゃべって
周りのエラい人(弱)たちがやんややんやと持ち上げたり突っ込んだりする、
という、多分皆さんにも覚えのあるようなパーティ編成ですよ。
つまりは、話題と流れは一番エラい人のムネ一つということです。

その一番エラい人の持ち出した話題は、オイサンの記憶している限り……

  ・店のテレビでかかっていたカーリングの話
  ・ゴルフの話
  ・速読の話

だったのですが……コレがマタね。
しょうもなかったんですわ。
話が。
とてつもない。
話題のチョイスの問題ではありません。
聞き手への供し方がまあ……マズかったのだと思います。
題材をキチンと料理できていない、というのでしょうか。
とりあえず炙ってみただけ、みたいな料理が出てくるのです。

どの話題に関してもミーハーで、信者的な話し方・噛み砕き方しか出来ていない、
ということなのだと思います。

「速読というのはキミ、いいよ。
 私もまだまだ勉強中なんだけど、
 集中力が上がって、知識が短時間でたくさん身につけられる。
 (エラい人(弱)の一人に向かって)キミんトコの子供も塾に行かせるんじゃなくて、
 速読教室みたいなのがあるから、それに行かせなさい」

終始こんな感じで。
生きたパンチが飛んでこないと言えばいいのでしょうか。
明日になったら違うこと言ってそうな軽さなのです。

方法論などについても触れるのですが、
それもちょっと本で勉強してマネをしてみたくらいの内容で、
彼なりの考察や、対象への愛着……はあるのでしょうが、
聞き手として彼が何故それに愛着を持ったのかが読み取れないようなことしか
話さないのです。

「カーリングってな面白いね、頭を使うんだよ」
「ゴルフのスイングボールってはいいよ! 今売れてるみたいだね!
 みんなも使いなさい!」

……なんというか、話に背骨も何も感じられない、
聞きかじったのかテレビで見たのか分かんない様な、
一体この人は何を根拠にしゃべってんのかという話を
さもそれが素晴らしいことであるかのように
(て言うか事実彼には今それが素晴らしい、ホットな話題なのでしょうが)
延々と話すのです。

そしてその話題に関して、他のメンバーがヨソで聞いてきた情報を
エッセンスとして加えようとすると、
「いやちがう、そうじゃないんだ、そうじゃなくて」
と、とりあえず自分のしゃべりたい部分にしがみついて流れを渡そうとしない。
……エラい人なんてのはそんなモンなのかも知れませんけどね。
エラくても、ちゃんと賢く立派な人はそんなコトないと思うんですけど。
独善的というか。

なんであなたはそのモノの良さを、人の話を聴きもしないで宣伝するんだ? と、
話を聞いてて思うくらい……
一言で言やあ、「胡散臭い」。
宗教の勧誘と大して変わらない。

  ……ああ、そうか。
  宗教の勧誘とか勧誘電話とかって、
  聞き手の興味を引くことも、価値観のすりあわせもナンモ全部すっ飛ばして
  話し手の都合だけで踏み込んでくるから聴く気が起こんないのか。

  ……って、上役の話からこんなことに思い至るのってどうよw
  ホント大丈夫か。

あと、実はコレが一番マズかったんじゃないのかと思ってるんですが、
「ちゃんとしゃべれていない」。
お酒が入る前からどことなくろれつが回っていなくて、
言葉にキレがなくてレランレランな感じなんですな。


       


■シビビーンラプソディー

♪ カッチョー ブッチョー エライ
♪ シャッチョー カイチョー エライ っときたもんだ



……オッサン同士が集まった飲み屋で交わす駄法螺だから、
話の中身も話し方もああなのだ、と思いたいけれど……
正直オイサンは
「例え無駄話でも、否、無駄話だからこそ、
 エラい人の喋りがこんな調子で大丈夫なのか?」
と、とても心配になりました。

  だって、無駄話ってのはつまり好きでやってる話ですからね。
  好きでやってる話が面白くなくて、
  好きでもないコトも混じってくるコト、即ちお仕事の話が
  面白く出来るワケもないと思いますから。

  ……マ好きでない分、勉強をしてテクニックを身に付けるから
  結果面白くなる、ってコトもありますけども。

その話を3時間ばかし聞いてみて、オイサンには
あのエラい人に何の興味もわかなかったし、
慕おうとも、また話をしたい、聞きたいとコレッポッチも思えない。
「魅力のない人」だと、少なくともあの場を見る限り、思いました。

話題がオイサンの芯を食ってないからだろ、という向きもあるかもしれないのですが、
話し出しが多少興味のない話題でも、フックさえ見つかれば
オイサンは食いついていける自信があります。

オイサンは普段、スポーツやら歴史やらに関しては無関心で
自分から情報を取り込むことなんかしませんが、
人と話していて相手が生き生きとそれらのコトを話すとき、
聞いてみたいこと、面白そうだと思えるコトは、
まーあよっぽどのことがない限り、見つかります。

他愛のない、その分野では常識的な内容だとしても、
聞きたい・知ってみたいコトというのは、必ず見つかる。

「この人になら、聞けばそのモノのことが分かりそうだ。
 しかもそのモノの事を聞くことで、この人のことも分かりそうだ」

という感触が、生き生きと語る人からは感じられるものだとオイサンは思いますし、
オイサンは感じ取ります。
多少、お年寄りの自慢話でも武勇伝でもノロケでも、
ワリと楽しく乗っかっていけるんですけどねえ……。
ノロケ話とか大好物なんだけどなあ。


       


彼と彼の話には、それが見当たりませんでした。
「知らない分野の話だけど、この人の言ってることを理解してみたいなあ」
と思わせるだけの……何なんだろうなあ……パワーというのか、
「今目の前で話している人」を作り上げることに一役買ったであろう、
速読・ゴルフ・カーリングのことを知ってみてもいい、
そんな風に思わせるだけのその人自身の輝きというのか、
本当にその人が、今話しているモノのことを知って、愛してるんだということが
……伝わってこなかったんだねえ。

この話が、「人」から始まることなのか、
「話題」から始まることなのかは分かりません。
また、なにをどうすりゃツマラナイ話をしなくて済むのか、
それもよう分かりません。

聴きやすい話、分かりやすい話は
話の流れや要点を整理しさえすれば出来るものだと思いますが、
「熱のこもった話」をするのには、
本人が熱を持つしかないと思います。
何故彼からはその「熱」を感じられなかったのか。

オイサンの感じた通り、
話題の対象となるもののことを実はそんなに好きでもなくて
上っ面だけで話していたのか、
場が場だから適当に盛り上げて終わらせようとしたのか、
そういうテンションでしか話せない人なのか、
或いは、彼の生き生きオーラを受け取る受容体を、オイサンが備えていないのか。

生き物同士の話ですから何が原因かは分かりませんが……
少なくとも、自分が好きなもの、愛する物のことを話すとき、
あとで人から「つまんなかった」と言われたりしない様、
普段から熱い愛を心に秘めて、物事に接していきたいと思うのでした。


  ……。


……そういう意味では、ラジオのパーソナリティってすげえな。
ますます、
身内話・実家話で人を惹きつける事の出来る新谷良子が
すごい人に思えてきたぞ……?
郷土愛っていうんですかね。
そこに食いつくのはオイサンだけかも知らんけど。

伊集院とかも、毎週あのクオリティで喋ってるってスゴイ。
伊集院の場合は、ラジオトークそのものを愛していそうだから
無敵だなあ。

サテ、いかがですか?
かく言うオイサンの駄法螺は面白いですかね。
面白いといいなあ、と思いますケド。



  ……。



やべえ。
すっげえ不安になってきました。
こんな話書くんじゃなかった。

ご意見・ご感想、
「貴様どの口で!!」とか辛辣なお言葉パンチなど、
お待ちしております。




オイサンでした。



■一番偉い人へ

……今日本で一番偉い人は……とりあえず色々、ちゃんとしてください。
困ります。ワリと困ります。


 

|

« ■THINK REVERSE !! -更新第458回- | トップページ | ■年度末!感想文大会!! -更新第460回- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203716/64163714

この記事へのトラックバック一覧です: ■一番偉い人へ。 -更新第459回-:

« ■THINK REVERSE !! -更新第458回- | トップページ | ■年度末!感想文大会!! -更新第460回- »