« ■北風と台風~北へ。21・朱鞠内・名寄・旭川・美瑛~-更新第1088回- | トップページ | ■『この美術部には問題がある!』問題について考えるひとりシンポジウム~このアニメ視聴スタイルには問題がある? -更新第1090回- »

2016年9月19日 (月)

■改めて、移転のご挨拶~『ゆび先はもう一つの心臓』ReStart~ -更新第1089回-

 
 
 
 一人の男が大仏の前にやってきた。

 日々の暮らしにくたびれ果てた男は、もはやなにごとにも希望を持てず、
疑問に駆られてばかりいた。さりとて、男は救いを求めに来たのでもなかっ
た。この国には神も仏もないことを身に沁みて知り、それを確かめにやって
きたのだった。

 大仏は……遠くない潮風に曝され続けて汚れていた。それを詰る眦できつ
く見上げ、お前は何のためにこんな所に座りこけているのか、作った連中も
一体何をさせたかったのだと問いかけ続け、どうあろうと目の前のそれがた
だの鋳物の塊であったと見届けると、そんな物に悪態を吐くのもみじめだと
小さな納得をして、男は踵を返した。

 と、目の前に一人の婆様が立っていた。男に声をかけるところだったのだ
ろう、手を肩の高さにまで上げ、驚いた顔をしていた。

「すみません。写真を撮ってもらえないかしら」

 ゆるりと笑いかけられて、男は上手い断り方を思いつく前にカメラを受け
取ってしまっていた。まただ。押しつけられたカメラは銀色に光るデジタル
式で、およそ年寄りには似つかわしくない、この日のための重厚な最新式だ
った。
 ため息混じり、男は、婆様が家族の所へ戻ったのを見届けて、ろくな合図
も出さずにとりあえず大仏と一緒にフレームに収めてみた。
 すると、その眺めは、男の目にも妙に馴染んで映った。幼子を腰にとまら
せた婆様の顔は見れば見るほど皺くちゃで、壮年の出口にある夫婦はこなれ
た笑みを浮かべていた。年頃の娘は気もそぞろ、両親たちに気付かれぬよう、
陰で握った携帯電話をひたすら気にしている。
 見るまでもなく、周りには同じ光景がそこかしこにある。男のすぐ隣では、
青い目の男が嬉しそうに何度もシャッターを切った。お前はよその宗教だろ
う? 呆れにつられ、男の鼻から息が漏れた。
 長い時間の終端に、どこかまとまりを欠きながら、この膝元に集ってしま
った我らがいる。花曇りの空から陽がこぼれ、頭に鳶をとまらせた仏の頬に、
七百年の錆が一つ増えた。
 それじゃあ撮りますよ。
 男はデジタルな画面を通して婆様から目を離さず、ゆび先に静かな力を伝
えた。
 
 
 

 
……。
 
 
 
はいどうも。オイサンです。



私の名は、ブログを引っ越してきたもののコレと言った更新もせずロクに挨拶しないマン!
さあ君たち、ここは私に任せて逃げるんだ!

……えー、この連休の初日に、また鎌倉へ行ってきた(唐突)。

Dsc06887


そんなに何べんも、何を見る物がそんなにあるんだと言われそうだが、マ少しい遠い散歩のようなもので。

目的は2つ。

一つは、
使い始めてぼちぼち2年半になるカメラのRX1さんに、一つ新しい機能を発見したので、
それを試し使いするため。
別に隠し機能でも何でもない、ただオイサン見落としていたというか、
当初気付きながらも「マあんまり使うモノでもないだろ」とタカをくくって放っておいたものに、
改めて興味と使い出が出てきたので、勉強のために。
初めてRX1の練習らしい練習をしに行ったのも鎌倉だったしね。

もう一つは、
ベトナム式サンドイッチ、バインミーを食べに。
前回行った時も食べて、そこそこ美味しかった記憶があるけどそれを確かめにもう一度。
おやっさん、パクチー大盛りで(そんなこと出来たかどうか憶えてない)!

Dsc06977


バインミー、美味しかったです。パクチー大盛りも出来た。
しかし大盛りにしたはいいようなものの、本当に大盛りっていうか、
バランスが全く無視されて、ただの手入れをサボったプランターみたいなのが出てくるのはいただけませんな。
もう少しこう……食べ易さに考慮した挟み込み方をご検討願いたい。
ただただ、パクチーだけをむさぼるための時間が出来ちゃうんだもの。
ホント牛かヤギの気分ですよ。モッシャモッシャ。


カメラ機能お試しの方も……マ上々。
機能というのは「超解像ズーム」という奴で、
単焦点レンズのRX1さんでも、ズームっぽいことを疑似的にやれますよ、というモノ。
言ってしまえば、フォーカスしたい領域をカメラの方でクリッピング(切り抜き)して、
劣化を最小限に抑えた拡大をする、という仕組みのご様子。
デジタルズームのすごい版です。
そもそも単焦点であることを覚悟して買ったので、当初は封印してたのだけど、
マぼちぼち、バリエーションとしてはあってもいいか、ということで今回解禁。

Aatrdsc06946_2

Dsc06859

Dsc06873

Dsc06936


使ってみたけど、使える場面では役に立つ、という感じ。
歩み寄らずに近付きたい、角度を変えずに画角を変えたい、とか、そういう感じか。

メデタシメデタシ。



……デ、冒頭の掌編。



これは、2005年にオイサンが書いたモノで、
ケータイで読む短編のコンテストか何かに応募するための作品だった。
制限800字だったかしら、なんかそんな感じ。
今回ちょっとずつ手を加えちゃったから、800字には収まってないと思うけど。
中に出てくる「大仏」は、勿論長谷の大仏様ね。
奈良じゃない方。
十年以上前に書いたものなんで中身は多少アレではあるものの、
当時感じた感触は、今もあまり変わっていない。

オイサンが鎌倉に頻繁に通うようになって十年近くなることを示す作品なワケだけど……
そもそもオイサンの初めての二次元聖地巡礼が鎌倉で、それが2000年くらいだと思う。
もう何べんも書いてるけど。『NOeL~la neige~』で。


▼NOeL~La neige~ 店頭PV


▼NOeL~La neige~ OP


ここ数年、鎌倉に行くと、大仏様の間で小一時間、場合によってはそれ以上、
ボーっと座っているようにしている。

  別に地べたじゃなくてね。ここがオイサンの特等席。

  Dsc06888


  大体朝早いモンだから、人もそんなにいない。

そうすると色んな人、色んなタイプの人の集まりがやって来ては去っていく。
オイサンの様なベテランはそう多くはないので、
皆さん新鮮そうに、楽しそうに眺めていきなさる。

  かく言うオイサンも、大仏様の中は今回初めて見たんだけど。
  あんなただの空洞になってるとは思わなかった。

そんな中に時々、本格派の祈り人がやってくる。
どの辺の国の人なんだろう。仏教の本場なんだろうか。
アジアの方には出掛けたことがないので、アジア系、とか東南アジア系とか、
そんなおおざっぱすぎる括り方しかできないが、
タイ、ミャンマー、ベトナム……そんなところなのかしら。
彼らはやってくるや、先ず真っ先に靴を脱ぎ、素足になって大仏様の真正面に正座をなさいます。
長谷の大仏様は屋外にある。屋根もなければ床も敷物もない。
そこでイキナリ裸足になって座ります。
次に、地面に頭をこすりつけて本格的に祈りを捧げ始めます。
これは、初めて見るとちょっとびっくりする。なかなか迫力があります。

勿論全然ダメじゃなくて(お寺側のルールは知らないけど、個人的には)、
おお、本格派はすげえな、と感心することしきり……
彼らは、なんなんでしょう、
あの仏様の素性をご存知でああされるのか、
それとも「仏様」に対しては素性がどうであろうと分け隔てなく、
あのように敬意を表して、何かを求め、あるいは何かを捧げるために、あの姿勢をとるのでしょうか。
それとも、もっと具体的な何かをあの像の上に見、それが何かを知ったうえで
あのような畏敬を露わにするのか。

オイサンには、ちょっとわからない。

日本人だって、プロフェッショナルは当然、様々理解したうえでまさに念を唱えて送るし、
我々素人でも、型を心得て祈りを捧げます。
けれども、プロはともかく、素人の捧げる祈りの対象は、
あの像や、仏様という総称的な概念そのものではなく……あくまでも、
その先にいる自分たちのご先祖の霊(に代表される具体的な存在)なのではないだろうか、
という気がする。

心底、「仏様」という総体的な存在が救い、与えてくれることがあるとはコレッポッチも思っていなくて、
ただ「過去に生きた先人たちへの敬い」を、かの像に象徴される仏という概念を通じて、
露わにしている……ように、オイサンは感じている。

海の向こうからやってくる本格派の祈りを持った彼らは、
果たしてどうなんだろうか……そんなフシギが、胸を占めます。

けれどもまあ、いずれにしたって、その祈りの行いが……信仰が、
彼らの生きていく中で、より良い生に繋がるための物事にこたえるためのものであるならば……
(それを「豊かにする」と表すけれど)、
充分に価値のあることなのだと思うし、
それに代わるものを己が持っているだろうかということを、
今一度己に問い直してみるのも、充分に意義のあることだなあと思うオイサンなのでした。


Dsc06948

Dsc06926

Dsc06849


マそんな感じでヒトツ。

……えー、だいたいね。
お分かりいただけましたでしょうかね。こんなことを書くブログですよ。
宗教とか、説教臭いこと限定ではないけども。

小さな旅と、写真と、食べ物と。ときどきアニメにゲームと、
ちょっとした書き物で綴る、黄昏人生爆笑絵巻、『ゆび先はもう一つの心臓(A)』。
コンゴトモ、アラフォーのうたとおどり(右往左往)でお楽しみください。


Dsc06922

  大仏「以上、オイサン(41・独身・男)がお送りしましt……
      このハス型マイク、ちゃんと拾えてる?」



……「独身」って情報、いる?
 
 
 

|

« ■北風と台風~北へ。21・朱鞠内・名寄・旭川・美瑛~-更新第1088回- | トップページ | ■『この美術部には問題がある!』問題について考えるひとりシンポジウム~このアニメ視聴スタイルには問題がある? -更新第1090回- »

コメント

お久しぶりです。
来年からの主任昇格がもう決まって焦ってるDすけです。
RX1ですか。
いいカメラです。

私はどーも35mmという焦点距離に丁度はいいものの若干の小回りの効かなさを感じて交換式のD7200を買いました。
カールツァイスのF2レンズとフルサイズで25万なら安いですが…

来年あたりに出てくるであろうD810の後継機を狙ってます。

投稿: Dすけ | 2016年11月 6日 (日) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■北風と台風~北へ。21・朱鞠内・名寄・旭川・美瑛~-更新第1088回- | トップページ | ■『この美術部には問題がある!』問題について考えるひとりシンポジウム~このアニメ視聴スタイルには問題がある? -更新第1090回- »