« ■過ぎ去りし時を求め日記~ドラクエXIプレイ記録009:極寒のオールバックの見せ場を奪う -更新第1171回- | トップページ | ■過ぎ去りし時を求め日記~ドラクエXIプレイ記録011:川口ラムダ探検隊、カメラマンと照明さんの後に始祖の森に入る。 -更新第1173回- »

2017年11月 9日 (木)

■過ぎ去りし時を求め日記~ドラクエXIプレイ記録010:ドラえもん・ムチムチ魔女とズボラメガネ女王の凍てつくユリ王国 -更新第1172回-


アラフォーのオッサンが世界を救う、『ドラゴンクエストXI~過ぎ去りし時を求めて』プレイ日記。

前回は、魔女に凍らされた城下町クレイモランで、疑惑の女王・シャールさんから魔女討伐を依頼され、
シケスビア雪原奥の森で魔女の手下っぽい魔物をやっつけて、
過労で(?)倒れた主人公を学者さんの小屋へ運び込むところまで。
勇者はつらいよ。
 

スタート地点はシケスビア雪原のキャンプ地。
 
 
学者さんを古代図書館につれていかないといけないのだが、
ロウとセーニャがあと経験値3、4000ほどでレベルが上がりそうだったので、ちょっとだけ経験値を稼がせてもらった。
この期に及んでまだ成長する気なのか!(マルティナのおっぱいをガン見しながら)
 

道中メンバーは、主人公・マルティナ・カミュ・セーニャ。ハッキリ言って2軍の方々。
マルティナさん辺りは一発の破壊力はあるのだが、如何せん主人公には劣るし味方補助のワザもないので
ボス戦の主力には今のところならない。そのうち爆発力が出てくれば、主人公と入れ替わりで先発アタッカーになるだろう。
セーニャさんは回復要員としてはボス戦スタメンでもいいんだけどね。
レベルが上がり過ぎてしまって、回復がそんなに重要じゃないってのが大きいな。
ロウさんと、シルビアのハッスルダンスで十分っていう。

図書館の中は既に探索済みなので改めて見て回ることはない。
チョイチョイバトルをこなしつつ、ギミックを操って上階へ向かう。

途中途中の本棚に、「文字がかすれて読めない」だとか「字が難しくて読めない」だとかの本があって、
それらについても学者さんが同行してくれれば読めるようになるものだと思ってたけどそういうワケでもないらしい。
お前役立たへんやないか。
結局、学者さんの出番はてっぺんのボス部屋(ボスバトルは無かったが)までなかった。なーんだ。

ボス部屋にあった本を読み、前回、森の奥でイカス(=主人公)がグレイグとの間に割って入ってカッコつけて倒したモンスターが
実は魔女の力を封印するための聖獣だったことが判明する。
 
 
 ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー
 
 
学者さんに「バカモン!」って怒られたけど、そんなん知らんがな。先に言えよ。
しかしそうすると、なるほどそうか、ということはそれをするように唆した、凍った城下町のメガネ女王は
魔女が化けてるか、取りついてるかしているワケだ。あの不自然さも意味があったことが分かった。

  ベロニカ「……もしかして……。ねえ、町へ戻りましょう。確かめたいことがあるの」

お前ーッ!! それ俺が言おうとしてることーッ!!
かっこつけてもったいぶってんな幼女ーっ! おっぱいもませろーぃ!!
てか、そんな勿体つけるほどの推理ですかいよお大魔法使いさんよお。

デ、クレイモランに帰ると、案の定正体を現した魔女さんとバトルですよ。
ここではイカス・シルビア・ロウ・ベロニカの1軍メンバーで。
「雪だるま化」というワケの分からん行動キャンセルバッドステータスをチョイチョイもらうも
大した痛手にはつながらない。
マジックバリア、癒しの雨、ルカニ、バイキルトの定番戦術であっさり勝利。

  前回オイサンが疑問に感じた、
   ・女王はいつからここに一人でいるのか
   ・なぜ女王は外とコンタクトを取ろうとしなかったのか
  という点は、「魔女が化けてたから」ということで解決した。なるほど、意味のある破綻だったわけだ。
  ……が、正直、オイサンは「ストーリーが雑なだけ」だと思ってしまっていた……。
  こういう裏が仕組まれてあったのか。
  そもそもの物語の作りが雑だと、こういう怪しさが仕込まれていたとしても、「雑な話だな」とだけ思って
  深読みすることを忘れてしまうから良くない。

デ一件落着めでたしめでたしかと思ったら、学者さんが魔女を封印する呪文を途中で噛んだせいで術が不完全になってしまい、
城の中でもう一悶着あった(女王が元に戻ったと思ったけどまだ魔女だった)のだけど、
女王の温情と友情とで、魔女は城に残ることになりましたとさ。
ナンヤソレ。
女王が本の中に閉じ込められていた間に、魔女が悩みを聞いてくれたんだと。仲良しなんだと。
なんだそのエロティックな関係は。お前らデキてるんとちゃうやろな。
お父さんは許しませんよ! 冬コミの格好のネタですよ!

いずれにしても、クレイモランの国宝であったブルーオーブももらうことが出来てこんどこそ一件落着。
氷の溶けた城下を巡ってみたけど、コレと言った発見はナシ、といったところで今回はここまで。
レベルは48。
プレイ時間はもうじき60時間。長いのかなあ。長いんだろうなあ。

夜、町の酒場に行ってみたら、メガネ女王と魔女がオンナの悩みトークしてた。
コイバナしてんじゃねえよ。性の悩みを打ち明けろ。
 
 
 

|

« ■過ぎ去りし時を求め日記~ドラクエXIプレイ記録009:極寒のオールバックの見せ場を奪う -更新第1171回- | トップページ | ■過ぎ去りし時を求め日記~ドラクエXIプレイ記録011:川口ラムダ探検隊、カメラマンと照明さんの後に始祖の森に入る。 -更新第1173回- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■過ぎ去りし時を求め日記~ドラクエXIプレイ記録009:極寒のオールバックの見せ場を奪う -更新第1171回- | トップページ | ■過ぎ去りし時を求め日記~ドラクエXIプレイ記録011:川口ラムダ探検隊、カメラマンと照明さんの後に始祖の森に入る。 -更新第1173回- »